イベント/長寿/安全/創造/開催案内

医療・ヘルスケアにおける法と社会制度に関するワークショップ(2019.9.24開催)

2019.09.24

AIやIoTといった急速な情報技術の進化とグローバル化により、医療・ヘルスケアを取り巻くデータの取扱いは新しい局面を迎えています。医療・ヘルスケアデータを取り扱うサービスを展開する企業の多くは、日本の次世代医療基盤法、個人情報保護法、そしてEUのGDPR(一般データ保護規則)など、国内外問わず幅広い知識やリテラシーが求められるようになってきました。

そこで、本ワークショップでは、医療・ヘルスケアデータの法的・倫理的取扱いについて、グローバルな視座をもちながら、国内外の動向と今後の展望を、個人情報保護委員会、慶應義塾大学医学部、法学部などから有識者を招いて解説します。

日 時:2019年9月24日(火) 13:00~18:00 受付開始12:30

会 場:慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
共 催:慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室
    慶應義塾大学KGRIサイバー文明研究センター

    PeOPLe共創・活用コンソーシアム
後 援:一般社団法人日本医療ベンチャー協会

定 員:150-200名
対 象:医療・ヘルスケアのグローバルな動き及び新領域法、政策に興味のある
    企業、研究者、学生
言 語:第1部 英語(同時通訳なし)、第2部 日本語
参加費:無料
詳 細:https://www.ccrc.keio.ac.jp/ccrc-dataworkshop-2019/
事前登録:こちらからお申し込みください。

ポスター

本イベントに関する問い合わせ
事務局
e-mail: event[at]www.ccrc.keio.ac.jp
発信の際は[at]を@に置き換えてください。