イベント/安全/開催案内

"The Emerging Social Order of Data Colonialism: Why Critical Social Theory Still Matters!"講演会(2019.4.16開催)

2019.04.04

慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート(KGRI)では、国際的な研究・教育交流を図ることを目的として、最先端の研究・教育に携わる方を国内外よりお招きしてイベントを開催しています。

今回は、ロンドンスクールオブエコノミクスのNick Couldry教授をお招きし、"The Emerging Social Order of Data Colonialism: Why Critical Social Theory Still Matters!"と題して講演会を開催いたします。


日  時:2019年4月16日(火)14:45~16:15 開場14:15 
会  場:三田キャンパス 東館G-Lab(6階)
主  催:グローバルリサーチインスティテュート(KGRI)基軸プロジェクト安全クラスター「リスク社会とメディア」
対  象:どなたでもご参加いただけます。
使用言語:英語(同時通訳なし)
参 加 費:無料
事前登録:不要、直接会場にお越しください。

ポスター

本イベント関する問い合わせ
S19-02 基軸PJ研究推進プログラム<安全>「リスク社会とメディア」プロジェクト
窓口担当者:有澤雄毅
e-mail: yuki-arisawa[at]keio.jp
発信の際は[at]を@に置き換えてください。