ニュース

平成29年度グローバルリサーチ発展事業「英語研究業績補助申請」募集

2017.10.06

1.概要
この補助費は,慶應義塾グローバルリサーチ発展事業の一環として,英語による研究業績の創出に係る経費を補助するものです。

2.目的
(1)国際研究大学としての慶應義塾の国内外における名声と地位を維持するのみならず,飛躍的に向上させ,将来におけるその持続的発展に寄与する。
(2)慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート(KGRI)の活動を通じて国際的研究業績の創出を促進する。
(3)上記の趣旨を踏まえ,KGRIでの研究成果を優先的に補助する。

3.申請資格
(1)KGRIに所属する所長・副所長・所員・訪問研究者
(2)KGRI研究プロジェクトメンバー
(3)本塾大学専任教員,大学院学生,学部学生

4.対象となる研究業績(優先度順)
(1)海外学術論文誌に掲載された英語論文
(2)日本国内発行の学術論文誌に掲載された英語論文
(3)英語による研究図書
(4)KGRIワーキングペーパー
※国際的影響力の程度を中心に審査します。
※インパクトファクターがついていない場合には,申請書に「本申請に値することを説明する情報」を記載し,可能であれば当該分野での重要度が示される客観的資料を添付してください。
※審査は都度行ないますので,過去に採択された学術論文誌が必ずしも毎回採択されるとは限りません。
※業績1編につき,申請は1件に限ります。
※学内教員の共著の場合,複数人がそれぞれ本補助金を申請することはできません。

5.対象とする期間
 平成29年度中に出版・公表され,原則,申請時までに申請者本人名義で支払いが完了しているもの。

6.補助対象となる経費
 英語による研究業績の創出に係る経費(振込手数料を含む)を補助します。
 ・英文校正費・論文投稿支援サービス料
 ・投稿料
 ・掲載料(Web掲載料・オープンアクセス料を含む)
【支出対象外の経費】
 別刷り代等
※ただし,別刷り代が掲載料に組み込まれていて料金の切り分けができない場合のみ,別刷り代も補助対象とします。申請の際,必ず別刷り代金が含まれている掲載料かどうかを明示してください。
※追加料金をはらうことにより,表紙掲載されるといった内容の支出は,補助対象外とします。

7.補助額
・英文校正費・論文投稿支援サービス料の補助
※1件20万円まで。ただし図書の場合は除く。
※補助額は,審査の上決定する。
・投稿料・掲載料の全額補助(支出対象外の掲示を除く)

8.申請方法
 所定の申請書に次の書類を添付し,提出してください。
<提出書類>
(1)申請書:以下をダウンロードしてください。
   英語による研究業績補助申請.doc
(2)英文校正費・論文投稿支援サービス料,投稿料,掲載料の請求書
(3)送金計算書(または領収書)の原本
(4)論文掲載し(抜き刷り),図書,または該当原稿
(5)クレジットカードによる支払いの場合は,カード会社発行の利用明細書
  (該当箇所を明示)
※支払いに関する書類はすべて申請者本人名義のものとしてください。
※年度末の対応について
 領収書の日付で年度を判断します。年度末付近に掲載され,支払いが翌年度になった場合,掲載は前年度ですが,領収書の日付は翌年度となります。この場合に限り,翌年度の提出期間に提出してください。

9.提出期間・提出先
 提出期間:平成29年10月10日(火)~平成30年2月28日(水)
 提出先:スーパーグローバル事業推進室KGRI担当

10.審査
(1)審査方法
 KGRIの審査委員会で審査のうえ,採否を決定します。
(2)審査結果の通知
 締切日の1ヵ月後を目安に,申請者宛に文書で通知します。


11.その他
 本件に関するお問い合わせは下記へお願いします。
 スーパーグローバル事業推進室KGRI担当:kgri-office@adst.keio.ac.jp